新制度のNISA(ニーサ)

NISAでコスモス薬品を購入する際の株価

非課税で、金融商品の取引ができる口座のことを、NISAといいます。一般口座や特定口座で株式を保有していると、配当金を受け取ったり、売却益が出た時に、所得税が差し引かれます。NISA口座なら、所得税を差し引かれることがありません。但し、非課税枠が毎年決まっており、5年間の制限がついていますので、5年が経過したら、その株をどのように扱うのか、投資家自身でよく考えて決めなければなりません。
しかし、非課税枠を上手に活用すれば、お得に株を運用することができますので、初心者でも投資を始めやすい制度だといえます。
NISAを利用できる金融商品にはいくつかありますが、特に注目されているのが国内株式と投資信託です。コスモス薬品は東証一部上場企業で、多くの証券会社にて、株の取引を行うことができます。コスモス薬品はNISA対象ですから、購入の際には検討してもよい銘柄です。
株価は2015年8月において、16000円前後に推移しています。売買単位が100株ですから、現在の株価なら、100万円を軽く超える資金が必要になります。
この時に考えなければならないこととして、NISAは毎年100万円の枠までしか、非課税とならない事実についてです。コスモス薬品を、単元株で購入すると、現在の株価を考えれば、非課税枠を軽く超えてしまいます。超えた分は課税対象になりますので、コスモス薬品の株を非課税で運用する時には、年をまたいで単元未満株で購入する方法を選ぶ必要があるでしょう。
しかし、単元未満株で購入すると手数料が高くついてしまいますから、課税対象になってしまうものの、一般口座や特定口座にて取得し、運用するのが無難ともいえます。